主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

フローリングの掃除はワイパーで簡単に。手間をかけない床掃除の基本。

f:id:mayupoko:20180930193140p:plain

 

 

基本はこまめに毎日すること

 

フローリングがいつもキレイだと気持ちがいいですよね。キレイを保つには、こまめな掃除をするのが一番です。でも毎日気合いを入れて掃除するのは、なかなか難しい。

短時間で効率よく床掃除をして、快適な空間を作っていきましょう。 

 

フローリングの汚れの種類

 

フローリングの汚れにはいくつか種類があります。

  • 皮脂汚れーーー人の足の皮脂や手垢など。素足で生活していると特にできやすい。
  • カビーーーーー湿度の高い場所にできやすい。黒カビ。
  • 油・食べかすーキッチン周りなど。
  • ワックスーーーワックスの劣化による黄ばみや黒ずみ。
  • 細かいゴミーーホコリや髪の毛。

毎日の床掃除では、主にホコリや髪の毛などの細かいゴミをとります。

 

掃除のタイミングは朝イチがベスト

 

ホコリはとても小さく軽いので、床に落ちるまでに数時間かかります。

日中は人が動いたりドアの開け閉めがあるので、ホコリは部屋中を漂ってます。床掃除をするのはみんなが寝静まって部屋のホコリが床に落ちきった後、朝イチでやるのがいいです。もしくはお出かけから帰った直後とかですね。

そうすればムダなくお掃除できます。

 

床掃除の手順

 

掃除の手順は以下のとおり

 

まずはフローリングワイパーで部屋全体のホコリをとります。

軽い力でOK。力を込めても込めなくても、取れるゴミの量はあんまり変わらないです。オススメはクイックルワイパーのドライタイプ。部屋の入り口から遠いところ→近いところにかけるとゴミが取れやすいです。

 

掃除機をかけてフローリングの溝や端の方に残ったゴミをとります。

なるべくゆっくり。凹凸があるところや壁際など、ホコリがたまりやすい場所をしっかりと。

 

布で水拭きとから拭き

油汚れは掃除機だけではキレイに落ちてくれません。水で湿らせた雑巾などで拭くとスッキリ、キレイになります。水拭き→から拭きが面倒な場合は霧吹きを吹きかけ→から拭きでもいいと思います。フローリングに水分を放置すると良くないので、から拭きしてしっかり拭き取ります。

 

毎日の掃除ではフローリングワイパーのみでOKです。掃除機は週一、水拭きは月一でも十分キレイなフローリングを保てます。

 

毎日の床掃除は5分

 

平日や忙しい日はワイパーをかけるだけで十分です。ささっと5分で済みます。ホコリをこまめに取るだけでもフローリングはスッキリして見えます。

 

部屋が清潔に見えるかどうかは床掃除にかかっていると言っても過言ではありません。気負わずに効率よくキレイにしていきましょう。