主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

生活コストを下げるために考えたこと

f:id:mayupoko:20180910205349p:plain

最近の自分のムダ使いについて思うこと

 

ここ最近の我が家の家計簿を見ての気づきなんですけど、ムダ使いが本当に多いです。

 

だいたい最低限このくらいで暮らせるな、ていう金額の1.5倍はかかってしまってます。

 

これはいかんですね。せっかく稼いだ大事なお金なので、有効に使いたいです。

 

 

お金をどのように使ったらいいか考えた

 

そもそもお金とは?経済とは?

 

なんてことを知りたいと思い、今更勉強し始めたわけなんですけど。いろんな本を読んでいく中でお金の使い方に対する考えがまとまりつつあります。

 

将来のためにお金を使いたいと思うようになりました。

 

 

これからかかる生活の必要最低額

 

これから必要なお金は

  • 病気や怪我など急な出費に備えて
  • 子どもの教育費
  • 家の修繕費・車の買い替え
  • 親の介護費

ざっと考えてこの4つですよね。

 

これらの最低額を準備できる・または準備する目処が付いていたら、将来に対する漠然をした不安は無くなります。

 

 

生活コストを下げて、どうしたいのか

 

30代の自分はまだ老後の生活なんて考える必要はないと思ってます。そんなことよりも、歳をとってからも稼ぐ力をつけることが大事です。

 

今は老後に備えての貯金よりもそっちにお金を使うべきかなあと。

 

んで生活コストを下げよう!っていう考えになりました。

 

日常生活を豪華にするより、自分の経験を増やすことにお金を使いたいです。

 

 

原因と対策

 

ムダ使いって突き詰めれば、 “油断しているから” やってしますんですよね。

  • 出かけた先でペットボトルのお茶を買う
  • スーパーで食材を買う時、必要ないお菓子も買う
  • スーパーで買えば安いのにコンビニで買ってしまう

とか。

 

ひとつ一つは少額でも、塵も積もれば・・・ですぐ数万円の浪費になってしまいます。どれもムダなお金は使わない!と注意しておけば防げることだと思います。 

 

思い返してみると、私が超貧乏学生だった頃は一切ムダ使いのない(できない)生活を送ってました。

 

学費も生活費もほぼバイト代でまかなってたので(仕送り2万円)生活費は10万円を切ってたと思います。

 

てことは本気を出せばその頃みたいに出来るはずなんです。流石に今は3人家族なので月に10万円生活はできないですけど。

 

こういう、極貧でも自分はやっていける!と謎の自信は持ってるので、貧乏学生だったことはムダじゃなかったですね(笑

 

正直キツかったけど・・・。

 

どんな生活とお金の使い方をしたいかというと、必要なものを買う、それ以外は買わないことに尽きます。

 

そのためには

  • コンビニには出来る限り行かない
  • 買った食材は使い切る
  • 買う前に本当に必要かを考える
  • 家の整理整頓をする

上記を心がけてやっていこうと思ってます。

 

家の整理整頓はやはり必要なものとそうじゃないものを分けるためです。単純に家の掃除にもなりますし、頭の中を整理するために。

 

目指せシンプルライフ!