主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

家計管理の第一歩。まずは年間のお金の流れを掴む

f:id:mayupoko:20180910205532p:plain

昨年は赤字だったか黒字だったかすぐ言えますか?

 

こんにちは、まるこです。

 

みなさま去年一年間は赤字だったか黒字だったかわかりますか?

 

日頃から家計簿をつけていたり、お金のことに関心がある人だったらすぐに答えられると思います。

 

私は赤字でした!

 

去年は家を買ったので出費がものすごく多かったです・・・。

 

家にはお金がかかりますね!ローンはもちろん組みましたが、事務手数料だとか保険だとか。

 

それだけじゃなくエアコンを買ったりダイニングテーブルやら食器棚やら、部屋が広くなった分、家具家電が必要でしたし。ざっと200万円くらい・・・。恐ろしいですね。

 

うちは中古を買いましたが、新築だともっとかかるんだろうなあ。

 

このように大きなイベントがあると何に使ったのかわかりやすいですが、そうじゃなくて普段の生活でもちゃんと収支を把握しておくことはすごく大事です。

 

年間の収入と支出を把握

 

お金に関して、大きな流れを掴んでおくことは大事です。年間いくら入ってくるか、生活費はどのくらいか、貯金はいくらできるのか。大体でいいのでわかっておきましょう。

 

人生にはお金をたくさん使う時期がある

 

  • 人生の一大イベントの時には大抵お金がかかります。
  • 結婚した時。結婚式代・ハネムーン・引っ越しなど。
  • 出産した時。赤ちゃんのミルクやオムツ代が新たに必要。
  • 教育費。公立か私立かで違ってきます。塾や習い事も。
  • 住宅購入。少なくても2000万は必要。

 

などなど。生涯独身だったり、ずっと賃貸に住んだりと、人によって出て行くお金は違いますが、お金がかかる時期は必ずあります。

 

上記以外にも病気やけがなんかもありますし。そんな時にどうするかは、やはり事前の備えが重要になってきますよね。

 

家計簿をつける

 

お金のことを知るには家計簿をつけるのが一番です。

 

家計簿をつける目的はあくまで家計を見直すためです。続けないと意味がありません。千円単位でもいいので、何にどれだけ使っているか記録しましょう。

 

一円単位できっちり収支をつけた家計簿1ヶ月分と千円単位でも一年継続してつけた家計簿一年分は後者の方が断然いいです。

 

まずは続けること!です。

 

集計→振り返り→対策

 

数ヶ月分家計簿をつけたら、一旦振り返ってみましょう。そうすると、なんとなく自分のお金の使い方のクセがわかってきます。

 

食費が高すぎるなーと感じたら、もう少し節約できる部分がないか考えます。スーパーで買えば安いのに、わざわざコンビニの高いジュースを買ってないか、とか。

 

意外と自分の行動パターンに無駄使いの秘密が隠されてたりします。

 

通信費が高すぎたら、格安SIMを検討するとか。できることはたくさんあります。

 

意識を変える

 

最低限必要なことは省けませんが、無駄な出費は極力減らしたいですね。例えばスタバのコーヒーに一日500円かかっていたとすると、

 

500円×365日=182,500円

 

一年間で182,500円も使ってしまいます!!恐ろしいですね。かなり贅沢な家族旅行ができちゃいます。

 

こんな風に、ちょっとした浪費をなくして、楽しいことに使うのがいいかなあと思います。コーヒーが好きすぎて毎日飲まないとストレスで病気になる!!ていう人ならまた話は違ってきますけども。

 

人によって何に重きを置くかが違うのでお金の使い方は人それぞれですよね。私の場合は生活コストをできるだけ下げて、その分為になることだとか家族みんなが楽しめることに使っていきたいなあと思います。