主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

家事の時短ワザ。ずぼらさんにオススメの方法

f:id:mayupoko:20180910205505p:plain

みなさま毎日の家事はどんな風にこなしてますか?

 

朝起きてから夜寝るまで、家事仕事。仕事から帰ってからも家事。やることが山積みですよね。子どももいるとさらに大変です。

 

というわけで家事のための時短ワザをいろいろとご紹介します。どれかひとつでも自分に合いそうだと思ったら試してみてください!

 

 

トイレ掃除

 

流せるトイレシートを使う

普段の掃除はトイレシート1枚で十分です。うちで使ってるのはトイレクイックルの無香タイプ。

 

ミシン目に沿って半分に分けて使ってます。まずは半分で便器の上から下までざっと拭きます。便座の裏とかフチの部分は少し丁寧に。もう半分で壁と床を拭きます。使い終わったらトイレクイックルを流します。これで終わり。

 

トイレって結構埃が溜まりやすいです。毎日ちょっとずつ掃除することが汚さない秘訣かなあと思います。

 

トイレットペーパーを工夫する

トイレットペーパーはなるべく一巻きが長いタイプを使いましょう!それだけで交換の手間がだいぶ減ります。

 

芯がなくてそのままトイレに流せるものならなお良し。

 

ブラシは使わない

便器の内側の掃除にブラシは必要ないと思います。

 

何日かに一回、カビ取り用の洗剤をかけておきます。それだけでピカッピカに!汚れも付きにくくなりますよ。洗剤が強力なので換気は必要です。

 

使い捨てできるブラシも試しましたけど、結局上記のやり方に落ち着きました。なんせ楽なもんで。

 

 

風呂掃除

 

掃除はお風呂上がりに

お風呂掃除は、お風呂から上がるときについでにやってしまいます。一番汚れが落ちやすいです。まだ浴槽が温かいうちに掃除すると皮脂汚れがすぐに落ちます。

 

壁の水滴もスクイジーやタオルでささっと拭き取りましょう。水気を拭くとカビの生え方が全く違います。

 

物を少なく

物が少なければ少ないほど掃除は簡単です。

 

シャンプーや石鹸などの小物はずっと置きっ放しにしておくとだんだんヌルヌルしてきます。気持ち悪いですね!

 

水気を拭き取るか、使い終わったら浴室の外に出すのがいいと思います。

 

小物は厳選する

風呂におく小物はいかに掃除がしやすいか、で選ぶといいです。

 

よくあるクルクル巻ける風呂の蓋は便利ですけど、掃除するのがものすごく大変です。凹凸がないタイプにするか、思い切って手放しちゃうのも手ですね。

 

 

料理・キッチンの掃除

 

朝ごはんの献立は毎日同じもの

うちは毎朝メニューが決まってます。

 

夫はご飯・味噌汁・ウインナー。私はヨーグルト・ウインナー・卵。子どもはパン・ウインナー。平日はこんな感じです。

 

たまに休日の朝ごはんは手の込んだものを作ったりしますけど。毎日メニューを決めてしまえば何を食べようか迷う時間がなくなりスムーズに朝の時間を過ごせます。

 

キッチンばさみを使う

切る量が少ないときはキッチンばさみが大活躍ですね。わざわざ包丁とまな板を使うと、後の洗い物が面倒なので。

 

油汚れはすぐに拭く

炒め物や揚げ物のあとは油汚れがひどいですよね。

 

あれはコンロ周りがまだ温かいうちに拭いてしまうのが一番です。水で濡らしただけの布巾でもけっこう落ちます。

 

後で掃除しよーなんて思ってると、すぐにぎとぎとになっちゃいます。サッと拭くだけならし数秒でできるので、だいぶ楽ですよ。

 

三角コーナーは使わない

うちは三角コーナーは使ってません。

 

その代わりに穴の開いた袋にゴミをためてます。料理が終わったらすぐに捨てるので衛生面でもいいです。場所も取らないですし。

 

 

洗濯

 

夜に洗濯・部屋干し

以前は朝に洗濯を回して干してたんですけど、夜するようになりました。その方が家事の流れ的にやりやすくて。

 

風呂上がりに体を拭いたタオルなんかはそのまますぐに洗ってしまいます。時間がたってから洗ってた時はよくカビが生えてました(汚

 

このやり方にしてからはカビは生えてませんね。

 

片付けは何日かにまとめてする

汚れた洗濯物を溜めておくと臭くなりますよね。カビたりもします。なので洗濯機は毎日回すんですけど。

 

でもあるとき、あれ、別に片付けは毎日しなくても困らないんじゃ・・・?と気づきました!そんなすぐに着るものはなくならないし。

 

うちは洗濯物が乾いたらとりあえず一時置き場に置いて、だんだん山になってきたらそれぞれの場所に片付けるようにしてます。

 

畳まない

さすがに全部を畳まないのはちょっとムリですが・・・。タオルや布巾など。服類は全部ハンガーで干してそのままクローゼットにしまいます。ちょっとしたことでも面倒臭さは随分減ります。

 

アイロン掛けはしない

干すときにシワを伸ばして気をつけて干せば、シワはあまりできません。ノンアイロンの服を買うのもいいですよね。

 

 

買い物

 

ネットを使う

日々の食料品の買い物にはネットスーパーがオススメです。ネットスーパーのいいところは、

  • 買い物途中でも今いくら分買い物かごに入ってるのか一目でわかる
  • 届けてくれる時間を指定できる
  • 状態が良いものを選んで入れてくれる
  • 頼めば魚を捌いたり余計なゴミを省いてくれたりする(店による)

悪いところは、

  • 賞味期限の近い割安な商品が買えない
  • 送料がかかる

くらいでしょうか。子育て世代の方はイトーヨーカドーのネットスーパーがオススメです!登録日から4年間、送料100円で済みます。

 

 

家事に対する考え方

 

家事をルーティーン化する

できる限り、毎日の家事は決まった手順と決まった時間にやるのが良いと思います。

 

毎日同じ作業を繰り返すとだんだん慣れていって質・スピードともに上がっていきます。習慣として当たり前にやっていくと、いやだなーとも感じなくなっていきます(笑

 

一度自分の行動を記録してみると良いと思います。

 

家計簿と同じで、時間ごとに何をしていたかを細かく記録してみるんです。そうすると改善点が見つかったりします。

 

私の場合は子どもを保育園に送って家に帰ってきた後ぼーっとスマホる時間がムダだったかなあと。だいたい30分くらい、多いときは1時間くらいでしたね。これはいかんな、と行動を改めることにしました。

 

可視化することでわかりやすくなるのでオススメ!

 

家族もまき込む

これすごく大事です!

 

家事を一人でやるのはよくないですよね。

 

仕事でもそうですが、誰かひとりに負担がかかるのって如何なものかと思います。それぞれに得意・不得意がありますし、好きな家事・嫌いな家事もあります。

 

上手にパートナーなり子どもなり分担できたら理想ですね。たくさんコミュニケーションを取らなきゃいけなかったりで面倒ではありますけど。

 

掃除ひとつとっても綺麗の基準が違ったりしますよね。フローリングに少しくらい埃があっても気にしない人もいれば、水拭きしてピカピカでないと気が済まない人もいます。その辺を解決するにはちゃんと話し合うとか時間をかけて意識を共有していくとか。

 

労力はかかりますが、必要なことだと思います。急がば回れってことで!

 

 

最後に

 

以上、家事の時短ワザをいくつか上げました。お、これは良いんでないか!と引っかかるものはあれば、ぜひ試してみてほしいです。

 

家事に完璧を求めないっていうのも大事かと思います。あまり気負わずに余裕を持って生活したいですね。