主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

「本音で生きる」堀江貴文著。感想と紹介

f:id:mayupoko:20181024093746p:plain

「今すぐやれ」

 

ホリエモンが最初から最後までずっと言い続けてるのはコレです。

背中を押され続けます

私もそうですが、多くの人は「そうは言ってもね・・・」と躊躇してしまうものです。でもとにかく始めてみないと何も変わりません

 

やってみないと、成功するかどうか、自分に才能があるかもわからない。というわけです。

 

大事なことは3つ。

  • 時間をうまく使う
  • とにかくやってみる
  • トライアンドエラー

 そんなことわかってるよ!と言いたくなるような基本的なことなんですけど、これを徹底するのって意外と難しいですよね。

 

プライドはない方がいい

 

プライドなんてものは必要ありません

 

バカと思われたら嫌だとか、相手を怒らせたらどうしよう、あるいは傷つけたらどうしようとか。

周りとムリに意見を合わせるってことが、そもそも必要ないことなんですねホリエモン先生!

 

結局のところそんな考えは自分を良く見せたいプライドなんですね。

私はいつも対人関係でウジウジ悩んでますけど、そんなものはいらんとバッサリ切られました。

 

その小さなプライドの壁を超えられれば、今までと違う世界を見られるんだろうなあ。

なかなか難しいですけどね。

 

そんなものは捨てちまえ!いいからやっちゃえ!

 

時間を最適化する

 

何でもかんでも自分でできるわけじゃありません。

得意なことをしましょう。他は人に任せちゃう。

ホリエモンはホテル暮らしをしてるんだそうです。いいな面白そう。家事や車の運転はしません。仕事の雑務も得意な人にやってもらいます。

 

それでいいんです。全部を完璧になんて、時間がどれだけあっても足りませんから。

 

「本音で生きる」を読むとやる気が湧いてくる

 

「本音で生きる」ことをホリエモンが本気でやっているから、読んでるこちらも納得できるんです。

 

強い人なんだなあと思ってましたが、読み進んでみると自分にもできそうな気がしてきます。

やりたいことを見つけて、ノリとフィーリングでチャレンジするだけ。それだけです。

 

睡眠は大事。面倒ごとを後回しにせずさっさと終わらせる。もっと早くできないか試行錯誤を繰り返す。

 

この本は1.5時間で読めました。難しい内容ではないのでスラスラ読み進められます。

読む前と読んだ後では気分が全く違いますね。うおおおやるぞおおみたいな。

 

グサグサ刺さることばっかり書いてましたよ。言い訳をやめろ、と。

  • お金がない
  • 時間がない
  • 才能がない
  • やり方がわからない

私に全部当てはまってることです。

 

「多動力」も読みましたが、あちらはホリエモンが冷たくて傲慢な人間に見えてしまいました。とにかく無駄は切り捨てろって内容が多かった印象です。

主張してることはあんまり変わらないんですけど。違いは何なんでしょう。

 

「本音で生きる」はチャレンジする人を応援してくれます。

1.5時間で気持ちが変わるなら読んで損はありません

 

つべこべ言わずとにかくやってみろ!