主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

食費節約に繋がる!スーパーで食材を買うとき心がけること

f:id:mayupoko:20181001200952p:plain

 

こんにちは、食べるの大好きまゆぽこです。

 

生活コストを下げることを考えたときに、一番はじめに思いつくのは食費を減らすことだと思います。

 

食べることは毎日のことです。買う量を減らしたり質素にしていけば、すぐに節約に繋がっていきます。ただ、お金の節約のために食べたいものを我慢するのは楽しくないですよね。

 

栄養をちゃんと取りたいし、美味しく食べたい!

 

これから紹介するのは無理せず、負担にならず、食費を抑える方法です。

 

 

 

前もって献立を考えない

 

献立を考えて何を買うか決めて、それ以外の無駄なものは一切買わないというやり方もあります。

 

ですが安いものを選んで買って、そのあとに献立を考えるようにした方が、より安くすみます。

 

  • 肉・魚・野菜などをバランスよく買う
  • 献立を考える

 

この順番でやっていくとまんべんなく栄養を取れるし、料理のレパートリーも増えていきます。

 

そして大事なのは食材を使い切ることです。せっかくの食材を腐らせてしまったら、結局はお金を無駄ししてしまったことになるので。もったいないです!

 

買い物は3日に1回

 

  • 肉・魚・野菜をバランスよく買う
  • 使い切る
  • 次の食材を買いに行く

このサイクルにすると、だいたい一回で買う金額は同じくらいになり買いに行く頻度も決まってきますので、食費の管理がやりやすくなります。

 

オススメは3日に1回の頻度で買い物にいくことです。

 

買いに行く回数をなるべく減らして大量にまとめ買いすると、節約には繋がります。

 

ただ食材って古くなりますよね?魚なんて1週間前のものなんか絶対食べられません!野菜もしなしなになります。

 

冷凍を使う手もありますけど、やっぱり新鮮な方が美味しいです。だからやっぱり3日がベストかな、と個人的には思います。

 

3日に1回買い物に行ったら月に10回の買い物ですよね。一回につき○○○○円!と決めておくとわかりやすく、管理しやすいです。

 

高級スーパーはあまり行かない

 

成城石井とか、紀ノ国屋とか、冨澤商店とか。おしゃれで綺麗なスーパーはたくさんあります。

 

私はチーズが好きなのでずらっと並んだチーズだとか輸入物のお菓子だとか!見てるだけでテンション上がりますけど!

 

そういうところはたまーに行くことにして、普段は安い普通のスーパーに行った方がお得です。同じ食材でも倍ほども値段が違ったりします。積もり積もればものすごい値段の差に。

 

たまに贅沢して良いものを買うと幸せ度がめちゃめちゃ上がるので、月1のお楽しみ!という行き方をした方がいいかな、と思います。

 

激安スーパーはどうかというと、こちらもあまりオススメはしません。理由は品揃えがイマイチだからです。

 

スーパーのハシゴをしないといけなくなり、手間と時間が余計にかかります。

 

スーパーのハシゴはしない

 

食材の買い物は一つの店舗で済ませるのがいいと思います。

 

10円20円を節約するために、別のスーパーへ行くなんて時間がもったいないです。お金も大事ですが、同じくらい(それ以上に?)時間も大事です。わざわざ移動して別のスーパーに行って品物を探してレジに並んで・・・なんてことをやるのは労力がかかります。

 

その場にある安い食材を買って食べ方がわからなくてもいくらでもネットで調べればレシピは出てきます。そうやってレパートリーを増やして行く方がずっといいと思います。

 

特売チラシはチェックしない

 

安くなってる目玉商品「だけ」を目当てにスーパーに行くのもオススメしません。

 

いつも同じペースで同じ量の買い物を続けることを心がけましょう。長い目で見るとそれが節約に繋がります。

 

無理なく節約をする

 

食事は生きていくのになくてはならないものです。

 

贅沢すぎるのはどうかと思いますが、だからと言って減らしすぎだと栄養不足で体を壊します。それでは本末転倒です。

 

無理なく・無駄なく・負担なくで楽ーに節約をしていきましょう!