主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

認可保育園に入れなかったから、託児所に預けるメリットを考えてみる

f:id:mayupoko:20181001201357p:plain

まだかなーまだ来ないかなーと最近待っていたものがあったんですけど・・・。


保育所(園)等入(転)所保留通知書なるものが届いてしまいました。つまり保育園に入れませんよってことですね。


でも実はあんまり落ち込んでません。だってダメ元だと思ってましたから。


7月という中途半端な時期に申し込んだ
求職活動のため、という理由で申し込んだため、点数が低かった
それぞれの保育園に待機児童が5〜6人はいた


こんな絶望的な条件だったので、むしろ落ちて当然ですね。

 

ウチは市役所に相談に行くのと同時に、認可外の園も探してました。そして運良くすぐに入ることができました。ただし、なんとなく認可保育所の方がいいなーと思ってします部分がありました。

なので、今通っている保育所のいいところを考えてみました。

 

  • 入園手続きが簡単。書類数枚書くだけ。あとは母子手帳と保険証の提示で終わり
  • 保育理由を問われない。誰でも入園可能。
  • 土日・祝日もやっている
  • 弁当か給食か、その日に決めていい
  • 預ける時間や日数で料金が細かく区切られている(預ける日数や時間が少ない時は、料金を抑えられる)
  • 保護者が参加しないといけないイベントがない
  • 毎日荷物が少ない(着替え・オムツなど園にストックしておける)
  • 先生たちの態度が丁寧
  • 大きい子・小さい子と一緒の部屋で過ごすので、いろんな年代の子どもと触れあえる

 

パッと思いつくのはこんな感じです。もちろん園によって差はあるんでしょうけど。保護者と園児は「お客」でもあるので、なるべく負担が少ないようにしてくれているのかな、という印象です。


こうやって考えてみたら、認可外保育所もいいもんだなあと思います。
保育料高いけど!自宅から遠いけど!


何より子どもが楽しそうに通ってるのが一番いいかな!と思います。