主婦的ライフハック

生活をもっと楽しく充実させるための情報を発信しています

タイプ別で日焼け止めを考える

f:id:mayupoko:20181001201731p:plain

手持ちの日焼け止めが無くなりそうです。

 

紫外線の強いこの季節には日焼け止めなしでは一歩も外には出たくない!!なんなら家の中であっても窓際には行きたくない!と思っているまるこです

 

そろそろ次の日焼け止めを買わなきゃいけないんですけど、何にしようか迷っています

種類ありすぎィ!

適当にドラッグストアに売ってる手頃な値段のやつを買っちゃえばいいんですけど、せっかくなので調べました。

 

以下タイプ別にそれぞれの特徴とか使い方とか

 

  • クリーム
  • ローション
  • ジェル
  • スプレー
  • パウダー

 

この中で比較してみました。

 

 

 

 クリームタイプ

 

いいところ

肌への密着度が一番高い。汗などで落ちにくい

保湿力が高い

UVカット効果が高い

 

悪いところ

ニキビができやすい人には不向き

伸びが悪い

白浮きしやすい

ベタベタする

 

とろっとしていて他のタイプと比べると固めです。保湿力が高いので乾燥肌の人でも安心して使えます。逆にニキビができやすい人は避けたほうがいいかも。伸びが悪いので塗り残しに注意

化粧下地として使える商品が多く、顔におすすめ。落とすのにクレンジングが必要。

 

 

ローションタイプ

 

いいところ

化粧水のような感触

広い面積も塗りやすい

 

悪いところ

汗で流れやすい

UVカット効果は弱い

 

サラサラです。クリームタイプと比べて伸びるので体などにいいです。落ちやすく、UVカット効果が弱いので塗り直しは必要です。ウォータープルーフを選んでもよし。

夏の紫外線が強い季節には向いていないかも

 

 

スプレータイプ

 

いいところ

簡単で時間がかからない

手が汚れない

髪の毛に使える商品もある

 

悪いところ

UVカット効果は弱め

塗りムラができやすい

 

髪の毛に使用できるところがいいですね。塗るのに手間がかからないので、外出時や塗り直しにさっとひと吹きするのに向いてます。

じっとしていない子どもにも。

ただし効果は弱いです。他のタイプを塗った上から塗り直しでーとか、メイクの上からーとか、他のタイプと併用するのがおすすめ

 

 

ジェルタイプ

 

いいところ

よく伸びて肌馴染みがいい

べたつかない

広い面積に塗りやすい

透明で白浮きしない

 

悪いところ

汗で落ちやすい

肌への刺激が強い

 

さらっとしていてベタつかず、よく伸びます。ローションタイプと同じく広い部分に塗りやすいです。そしてムラになりにくい。

紫外線吸収剤が使用されている場合が多いので、敏感肌のひとは注意です。

 

 

パウダータイプ

 

いいところ

肌に優しい。敏感肌の人でも安心して使える

デコルテ用にいい

ベタつき、白浮きなし

 

悪いところ

落ちやすい

海やプールには向かない

 

パウダータイプ単体で使っても効果が弱いので、他と併用して使うのがいいでしょう。クリームタイプの上から塗ると、ベタつき防止になるしさらに落ちにくくなって良いです。ファンデーションの代わりにもなります。メイク直し、仕上げにも。

 

 

絶対に焼きたくない!って時はクリーム+パウダーが最強そうですね。そして髪にスプレー。

 

ドラッグストアでいろいろ探そ!

 

 SFPで日焼け止めを選ぶ時の参考に

marukolife.hatenadiary.jp